さよならもう夢でさえ会えないあなた

伝えられなかったまま行間の中で腐敗する愛

 

ハヌマーン / 幸福のしっぽ


 

時の流れ方をうまくつかめない。

 

自分自身にずっと目をそらさないようにしてきた。僕の人生には僕しかいないんだ。ネガティブになってる暇なんてない。僕は僕であるしかないんだ。とにかく、動くんだ!

 

自分自身にずっとワクワクしてきたはずだった。

 

 

何が足りないんだろう。何を求めてるんだろう。わからない。

 

 

自分を鼓舞するのが当たり前になったって、僕のメンタリティの根本は若い頃と何ら変わっちゃいなくて、「僕といても楽しくないよね。。。」というスーパーネガティブではじめて付き合った彼女に愛想つかされていたあの頃と何ら変わらないんだ。

 

 

「黙ってすべてを受け入れるから!」

 

 

オラオラって何にでも"我儘"に突進できる時期も過ぎた。かと言って"守り"や"安定"なんで微塵も欲しくない。

 

 

僕は何がしたいんだろう。何を考えたいんだろう。

 

 

君はどう思う?

 

 

コメント