僕が今日も旅に出る理由は多分君には教えないけれど

さわれない歌 / UNISON SQUARE GARDEN

 

2月に続き、3月も友人の結婚式で福岡へ。4月は東京だが、結婚式が3ヶ月連続だ。28歳にして、これが4回目だからそんなに多い方ではないと思う。

 

飛行機の時にはただの日記を書くことをジンクスにしているので、今日も書く。

 

転職活動をしている。理由は思いつき、みたいなもんで、表面的にはキャリアアップとか言ってるけど、要は飽きたわけで、"もういいかな"感としか言いようがない。現職に不満はなくはないが、別に今のまま働き続けたっていいほどいい環境。

あえていうなら、ずっと同じ環境で過ごすのは、視野が狭くなるから、そろそろ別の世界に行きたい。ただそれだけ。別に今に不満がなくったって"とりあえず場所変えたい"の転職があったってよくない?

 

4年目になってすぐの頃、今年は何かが起きる気がする、何かが変わる気がする、という予感があって、それがじわじわと現実化してきたような感触。

 

29歳、新卒で入って社会人5年目。よくあるタイミングなんじゃないですかね。

 

3月はいよいよ選考に入ります。よいご縁がありますように。

 

---

 

燻っているひとを、救いたい欲求がある。

 

君はもっとできるよ、君はすごいよ、だからできるよ、と。

 

一方的なんだけど、ちゃんと自分なりに根拠はある。それは"僕ですら"これに関してはできたんだから、僕よりすごい君は絶対できるよ、といった、自分の卑下の上になりたった論理である。

 

僕は他人の良いところを見抜き、言語化できる能力があると思うから、それもあって、ついつい、言ってしまう。

 

だけど、人は人を救えないから。

 

でも一緒によりよいところに行くことはできるよね。

 

そういうった考えの元、テキトーに背中を押しますが、実はテキトーではなく、適当なんですよ。

 

---

 

思い出に殺されないようにする。

 

思い出は宝箱にしまって、今をちゃんと歩く。

 

それができる友達がたくさんいて、幸せです。

 

これからもよろしく。

コメント